海外留学保険「お役立ちコラム」

海外留学「お役立ちコラム」

KIKIのフランス留学体験記 7 ファッションの基本はジーンズ

KIKIのフランス留学体験記 2014年2月5日

こんにちは。フランス留学体験記担当のKIKIです。

今日は留学や旅行の時に持って行く衣服の話をしたいと思います。

 

私も最初の留学の時は、どれだけどんな服を持っていけばいいのか

ものすごく悩みました。

 

一年の滞在予定だったので、

それぞれの季節に合わせた服装が必要だけれど、

費用をできるだけ抑えるために、

途中で日本から服を送ってもらったり、

現地で購入したりしたくなかったからです。

 

ありとあらゆるシチュエーションを想像すると、スーツケースの

8割くらいが衣服になってしまったのを覚えています。

 

さらに、出発時にはズボンの下にスパッツをはいて、

セーターを重ね着して、コートをはおって、飛行機に乗りました。

8月の暑い日に、我ながらよくがんばったな、と思います。

 

そうして必死の思いで持参した衣服ですが、結果的に、

ほとんど必要ありませんでした。

 

なぜなら、私が留学したフランスという国は、

ほとんど毎日ジーンズでOKだったからです。

 

人によっては、出国する時に着ていくジーンズと、

予備のジーンズ一本があれば、十分かもしれません。

 

ファッションの国というイメージを持ってフランスに来ると、

年齢に関係なくジーンズをはいている人の割合が

ものすごく高いのにびっくりすると思います。

 

Leggy Lucy / aka Jens Rost

 

お堅い職場にインターンなどの面接に行くとか、

高級なホテルやレストランに行く予定があるとか、

よっぽどの場合を除き、ジーンズがあれば生活できます。

 

大学の教員や職員のジーンズ率も高いし、

役所や郵便局、銀行など、日本だったら

ジーンズは駄目だと言われそうな職場でも

ジーンズで仕事をしている人がたくさんいます。

 

結婚式や誕生日、記念日のお祝いなど

友達同士でわいわい楽しむような、

ちょっとしたパーティーにジーンズで参加しても

何の問題もありません。

 

hoy1 / Gonmi

 

逆に女の子の場合は、日本と同じ感覚でおしゃれしてしまうと、

いかにも旅行者に見えてしまうので、とても目立ちます。

 

ジーンズがメインのシンプルな格好は、

荷物が少なくて済むだけでなく、

地元の人の中で浮かないので、防犯の面でも効果的です。

 

Pets / Gonmi

 

留学生活の基本はジーンズ。

特にフランスに留学する予定の方は、

ぜひ覚えておいてください。

 

それでは今日はこの辺で。

最後まで読んでいただいて有難うございました。

 

Merci et à bientôt !

 

 

PageTop