よくあるご質問

よくあるご質問一覧

補償範囲
サービス内容
フリープラン
申込方法
払込方法
契約証

補償範囲

持病・既往症による治療費も補償されますか?

はい。『疾病に関する応急治療・救援費用補償特約』より補償が可能です。

この特約は、保険期間31日までの契約にセット可能で、旅行開始前に発病し医師の治療を受けたことがある病気 (妊娠・出産、または流産に起因する病気および歯科疾病は含みません。)が旅行先で悪化したことにより応急治療を受けられた場合や、 3日以上続けて入院し日本から家族が現地に赴く場合の費用も含め300万円を上限として、治療・救援費用を補償いたします。

ただし、継続的な治療(インシュリン注射・透析など)や投薬については補償対象外となりますので、ご留意ください。

現在、妊娠中ですが、現地での出産に関する費用は補償されますか?

いいえ。海外旅行保険では、妊娠・出産・早産・流産およびこれらにもとづく病気が原因により生じた費用は、保険金のお支払い対象となりません。

ただし、保険期間が31日までの契約で、「治療・救援費用」「疾病治療費用」「救援者費用」のいずれかを含むプランに限り、 「妊娠初期の症状に対する保険金支払責任の変更に関する特約」がセットされ、妊娠初期の異常(妊娠満22週以後の発生は除く)により医師の治療を開始した場合には、 お支払いの対象となる場合があります。

歯の治療費は補償されますか?

はい。保険期間31日までのセットプランのご契約の場合、「緊急歯科治療費用補償特約」により、 ご旅行中の急激な歯の痛みや苦痛を一時的に除去・緩和するための応急治療を受けた場合などの費用を10万円を限度に補償します。

渡航目的が留学で、保険期間6か月以上の方向けの海外留学保険では、「歯科治療費用補償特約」をご用意しています。

海外で自動車運転中の対人、対物事故は補償されますか?

いいえ。保険金をお支払いする対象となりません。レンタカーを借りられる場合、または車を購入される場合には、 別途現地にて自動車保険に加入されることをお勧めいたします。


PageTop

サービス内容

ビザ取得先や留学先の学校から補償内容に指定がある場合は、どうしたらいいですか?

ビザ取得先や留学先の学校から提示されている内容の詳細を、弊社にお知らせください。

条件に見合うようなプランをご案内します。ただしビザ取得先や留学先の学校からの指定する補償項目の中に、弊社の海外旅行保険で補償できない項目がある場合、 年令、現症・既往症、他の保険契約により保険金額を制限させていただく場合またはお引受けをお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

渡航先の提携病院はどのようにして確認すればいいでしょうか?

提携病院はご契約後にお渡しする小冊子に記載されております。e-policyの場合は、ページのURLをお送りいたします。

提携病院以外の病院で治療を受けられた場合には、お手数ですが一旦お立替の上、領収書・診断書をお取りいただき、後日弊社まで保険金のご請求をお願いいたします。

※高額な治療費等で、お立替が困難な場合には、弊社アシスタンスセンターまでご相談ください。

アシスタンスセンターの連絡先やサービス内容につきましては、以下のURLよりご確認いただけます。
http://www.aiu.co.jp/travel/network/

外国語の海外旅行保険の加入証明書がほしいのですが、どうしたらいいですか?

証明書が必要な場合は、ご加入いただく弊社の支店または取扱代理店までご連絡ください。 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語での発行が可能です。 なお、インターネット契約にてお申込みの場合は、以下にお申し出ください。

■加入証明発行に関するお問合せはこちらへ■
AIUインターネット旅行保険ダイヤル
03-5611-0874(9:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)


PageTop

フリープラン

フリープランはどこから申し込めばいいでしょうか?

フリープランのお申込みは現在受け付けておりません。

家族プランの申込みでもフリープランを選択することは可能でしょうか?

いいえ。家族プランを申し込まれる場合はフリープランを選択することはできません。

フリープランを申し込む際の条件について教えてください。

フリープランのお申込みには、以下のような条件があります。

  • フリープランはお一人様ずつ(個人)でのお申込みに限ります。
    (家族プランでのお申込みはできません。)
  • ご渡航目的が「観光・出張・その他」であること。
フリープランの設定条件(補償項目の選択方法、保険金額など)について教えてください。

補償項目の選択方法については、以下のような条件があります。

  • 傷害死亡と傷害後遺障害は必須となります。
  • 疾病治療費用をお付けいただく場合は、傷害治療費用も必須となります。
  • 航空機預託手荷物遅延をお付けいただく場合は、携行品も必須となります。
  • 治療・救援費用は、傷害治療費用・疾病治療費用・救援者費用とそれぞれ別個でご設定していただきます。

また、保険金額については以下の範囲内でのご設定が可能です。をお願いたします。

  • 疾病死亡≦傷害死亡=傷害後遺障害
  • 傷害治療費用≦傷害死亡=傷害後遺障害
  • 疾病治療費用≦傷害治療費用

PageTop

申込方法

海外旅行保険の申込方法はどういうものがありますか。

大きくは、以下の2つの方法があります。

各お申込方法によって、ご契約いただけるプランの内容やサービスが異なるケースがありますのでご注意ください。

窓口での申込みとインターネットでの申込みではどういう違いがありますか。

主に以下の3つの違いがあります。

  • ご用意している保険プランが一部異なります。
  • 満70歳以上の方は窓口のみでのお申込みとなります。
  • 法人契約は窓口のみでのお申込みとなります。

PageTop

払込方法

保険料の払込方法には何がありますか?

クレジットカード払、コンビニエンスストア払、ペイジー払が選択できます。
ただし、出発日当日にご加入の場合、払込方法はクレジットカード払のみとなります。

コンビニエンスストア払い、ペイジー払は選択できません。
»各種払込方法はこちら

コンビニエンスストア払の支払方法を教えてください。

コンビニエンスストア払を選択した場合、保険料の払込みがないとご契約は成立しません。

以下のページにに支払方法を記載しておりますので、ご確認ください。
»コンビニエンスストア払方法はこちら


PageTop

契約証

保険契約証はどのようなものがありますか?

契約完了後にインターネット上で即時に発行できるe-policy(電子契約証)と海外旅行保険契約証(紙)の2つがあり、 インターネットからお申し込みいただいた場合はどちらかを選択していただきます。
ご出発1週間を切っている方は、ご出発までに紙契約証が届かない可能性があります。即時発行可能なe-policyをお選びいただく事をお勧めします。

また、保険料領収証が必要な場合は、こちらを兼ねている海外旅行保険契約証(紙)を選択されることをお勧めします。

なお、e-policy(電子契約証)を選択された場合でも、保険料領収証の発行は可能ですので、 AIUインターネット旅行保険ダイヤル03-5611-0874(9:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)までお申し出ください。

なお、保険料は損害保険料控除の対象外となりますのでご注意ください。

e-policy(電子契約証)とは?

インターネット上で発行される保険契約証のことです。ご契約完了時に即時発行しますので、出発間際のお申込みでも安心です。
e-policyは24時間いつでも、AIUサーバーにアクセスして契約内容をご確認いただけます。

また、ご旅行には電子契約証・控えを印刷してお持ちいただくこともできます。


PageTop
PageTop