保険事故例

保険事故例

心臓発作
場所 年令 性別 金額 状況
サイパン 32 男性 \1,200,000(救援者費用)
\20,000,000(疾病死亡)
ホテルの部屋で気分が悪くなり、病院搬送中に心臓発作で死亡。(治療費用は発生せず。)救援者2名が現地へ渡航し、日本まで遺体搬送を行う。
腹膜炎
場所 年令 性別 金額 状況
イタリア 28 女性 \710,000(治療費用)
\1,800,000(救援者費用)
腹痛と発熱の症状で受診したところ、腹膜炎と診断され即入院となる。手術が必要となり、2週間程入院後、一時帰国を決める。帰国後10日程の継続通院で完治し、再度現地イタリアへ戻った。 救援者費用として、飛行機代、現地交通費、ホテル代(2名分)がかかる。突然の航空券予約のため、正規料金で、また一般的な夏休みシーズンで、高額な座席しか残っておらず、飛行機代が高額になる。
脳梗塞
場所 年令 性別 金額 状況
スイス/スペイン 44 男性 \7,289,334(治療費用)
\1,729,828(救援者費用)
ユングフラフへ向かう登山電車の中で、右半身が動かなくなり、近くのクリニックで応急治療後、ヘリコプターで総合病院へ搬送され、脳梗塞と診断される。3日間の入院後、退院。旅行行程に復帰し、スペインに行くも、再発し病院に入院。20日間の入院治療後、付添医師とともに帰国し、日本の病院に入院。
転倒し大腿骨骨折
場所 年令 性別 金額 状況
イタリア 73 女性 \3,500,000(傷害治療費用)
\3,500,000(移送費用)
\7,000,000(後遺障害)
洗面所の床で転倒し大腿骨を骨折する。現地病院で入院、手術し、帰国後日本でも入院。
運転ミスにより対向車と衝突、同乗者死亡
場所 年令 性別 金額 状況
カナダ 27 女性 \7,800,000(傷害治療費用)
\2,500,000(救援者費用)
高速道路を運転中、運転操作を誤り対向車と衝突。大腿骨骨折、上腕骨骨折、鎖骨骨折など受傷しカナダで約3か月間入院の後帰国。帰国後も継続治療行う。救援者2名(両親)が現地へ赴く。保険限度額を超えてしまい、全てはお支払いしきれなかった。超過額は現地の自動車保険から支払われる。
ひったくり
場所 年令 性別 金額 状況
メキシコ 27 男性 \148,300 メキシコシティシルバ駅にて持っていたリュックをひったくられる。デジタルカメラ、電子辞書などが被害品。犯人を追いかけたが人ごみのため見失う。
手荷物遅延
場所 年令 性別 金額 状況
イタリア 36 男性 \99,343 関西国際空港にて航空会社へ預けた手荷物が、最終到着地のフィレンツェに到着せず、衣類などを購入した。最終的に荷物は、日本の自宅に配送された。
航空機欠航
場所 年令 性別 金額 状況
サイパン 32 女性

\18,000

※2010年8月31日までのご出発の場合、宿泊を伴った際には、¥30,000の定額払いとなります。

台風の影響で帰国便が欠航し、翌日の便で帰国することになったため、現地でのホテル代・食事代が発生した。
大学寮で水浸し
場所 年令 性別 金額 状況
香港 20 女性 \800,000 部屋の中のスプリンクラーを壊し、部屋内・その他の部屋まで水浸しにさせる。

お問い合わせご相談はこちらから。お急ぎの方はお電話にてご相談下さい。

オンライン契約

資料請求

PageTop